阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に 2枚目の写真・画像

IT業務効率

開削トンネルに接続する出口ランプ部を非開削で構築するため、矩形シールドマシン「アポロカッター」を利用
開削トンネルに接続する出口ランプ部を非開削で構築するため、矩形シールドマシン「アポロカッター」を利用

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 日建連、土木工事のIoT対応強化へ/会員現場に実証フィールド用意

    日建連、土木工事のIoT対応強化へ/会員現場に実証フィールド用意

  2. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  3. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

    外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  4. 五洋建設が変形追随遮水工法向けの新材料を開発

  5. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(前編)

  6. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  7. “ラジオの時間”戻る。ワイドFMで年配層&新規開拓も!

  8. ドル・元払いに対応、外国人特化の日本酒通販サイトオープン

  9. 進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表

  10. 山形県・酒田港に木質バイオバス発電所、10万世帯分をまかなう

アクセスランキングをもっと見る

page top