阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に 1枚目の写真・画像

IT業務効率

開削トンネルに接続する出口ランプ部を非開削で構築するため、矩形シールドマシン「アポロカッター」を利用
開削トンネルに接続する出口ランプ部を非開削で構築するため、矩形シールドマシン「アポロカッター」を利用

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  2. ~定額制ビジネスに勝算あり:3~少子化の今こそ子どもにフォーカス!

    ~定額制ビジネスに勝算あり:3~少子化の今こそ子どもにフォーカス!

  3. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

    すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  4. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  5. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  6. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

  7. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  8. 「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

  9. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  10. ~ITで強い商店街を作る:1~地域ポイントサービスとその先

アクセスランキングをもっと見る

page top