阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に 1枚目の写真・画像

IT業務効率

開削トンネルに接続する出口ランプ部を非開削で構築するため、矩形シールドマシン「アポロカッター」を利用
開削トンネルに接続する出口ランプ部を非開削で構築するため、矩形シールドマシン「アポロカッター」を利用

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  2. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. シャープの食材宅配サービス「ヘルシオデリ」/AIoTで有名シェフの料理も自動調理

    シャープの食材宅配サービス「ヘルシオデリ」/AIoTで有名シェフの料理も自動調理

  4. ~AIで変わる経営:1~分析による裏付け、サイト内の集客増に

  5. 日建連意見交換会/工事現場業務の効率化を推進

  6. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  7. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(後編)

  8. 雨を逆手に集客、予報が「雨」なら商品を値引き!?

  9. フロントガラスに貼付可能な透明なRFIDタグ……日本エレクトロニクスサービス

  10. ヘルメット装着型の音声ガイドシステム、現場見学に一役!

アクセスランキングをもっと見る

page top