羽田空港が最先端ロボットの実証導入場所に! 2枚目の写真・画像

IT業務効率

羽田空港では現在、荷物の積み込みなどを支援する作業支援用ロボットスーツ(腰タイプ)が活用されている(画像はプレスリリースより)
羽田空港では現在、荷物の積み込みなどを支援する作業支援用ロボットスーツ(腰タイプ)が活用されている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. サービス業のIT利用最前線!6 チャットボットで現場情報を共有、効率化

    サービス業のIT利用最前線!6 チャットボットで現場情報を共有、効率化

  3. 大林組がIoTやAI活用のビル管理システムの開発へ、ウェルネス建築の一環

    大林組がIoTやAI活用のビル管理システムの開発へ、ウェルネス建築の一環

  4. タブレットで重機を自動運転させるシステム――建設業の技術人材不足補う狙い

  5. ImPACT/災害対応の重作業ロボ開発/二重旋回・複腕機構採用、適用範囲を拡大

  6. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(後編)

  7. ~定額制ビジネスに勝算あり:3~少子化の今こそ子どもにフォーカス!

  8. ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

  9. 建設業でも進む3次元CAD活用……視覚情報とシミュレーション強化

  10. あごの骨、手術せずに注射で増やす

アクセスランキングをもっと見る

page top