宮城県・名取駅前地区再開発、震災後の地域活性化へ 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

北棟には図書館や公民館、商業施設などが入る。南棟は1~2階に商業施設や生活利便施設などを配置し、3~11階が分譲マンションとなる
北棟には図書館や公民館、商業施設などが入る。南棟は1~2階に商業施設や生活利便施設などを配置し、3~11階が分譲マンションとなる

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  3. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  4. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  5. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  6. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top