大林組が山岳トンネル向けCIM開発。切羽前方地質の「見える化」へ 1枚目の写真・画像

IT業務効率

ノンコア削孔切羽前方探査技術「トンネルナビ」で、切羽前方の地質状況と崩落の可能性がある岩塊を予測。3次元モデル上に明示する
ノンコア削孔切羽前方探査技術「トンネルナビ」で、切羽前方の地質状況と崩落の可能性がある岩塊を予測。3次元モデル上に明示する

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC

    「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC

  2. 新型Apple TV、各紙が報道……Siri対応・ゲーム機能他

    新型Apple TV、各紙が報道……Siri対応・ゲーム機能他

  3. 君津市に全国最大級のドローン飛行場/アイネットら4者、ドローン事業包括受注へ

    君津市に全国最大級のドローン飛行場/アイネットら4者、ドローン事業包括受注へ

  4. 飛翔音でドローンを検知――理経が米ドローンシールド社システムの販売開始

  5. 西武建設と岩崎がVR技術活用の安全教育システム開発。現場を3D再現、気づき体感

  6. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  7. コードキャンプとトライ、高校生向けプログラミング教育で提携

  8. 運送会社の非稼働時間を利用で低価格マッチング、サービスイン

  9. ドローンで在庫管理・棚卸し! 広い敷地の中古車センターにはうってつけ!!

  10. 自動車への応用が可能なAI、そこから何が生まれるのか?/AI+人口知能EXPO

アクセスランキングをもっと見る

page top