従来よりも的確な現場把握と指示が送れる遠隔作業支援の新技術 3枚目の写真・画像

IT業務効率

今回開発されたのは、現場の全景がわかる立体的なパノラマ画像を生成する画像の3次元合成技術と、遠隔地から的確な指示が可能なUIと作業指示のAR提示技術(画像はプレスリリースより)
今回開発されたのは、現場の全景がわかる立体的なパノラマ画像を生成する画像の3次元合成技術と、遠隔地から的確な指示が可能なUIと作業指示のAR提示技術(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

    「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

  3. ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

    ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. テラドローンとKDDI、ドローンの長距離自律飛行に成功/高速通信網と3D地図活用

  6. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  7. トンネル工事用の切羽前方探査システム、3次元モニタリングで安全確保

  8. 突風探知の高性能レーダー、山形県酒田市に7月着工

  9. 東日本大震災の体験集の電子書籍、タイ・ミャンマーへ配信開始

  10. 大林組の「現場ロボット溶接工法」、作業量は技能者の1.5倍!

アクセスランキングをもっと見る

page top