従来よりも的確な現場把握と指示が送れる遠隔作業支援の新技術 1枚目の写真・画像

IT業務効率

作業員をパノラマ合成された画像の中に3次元モデルとして仮想的に描画。遠隔支援者が3次元画像に対して出した指示はリアルタイムなAR情報として作業員に伝達(画像はプレスリリースより)
作業員をパノラマ合成された画像の中に3次元モデルとして仮想的に描画。遠隔支援者が3次元画像に対して出した指示はリアルタイムなAR情報として作業員に伝達(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 高齢者向け賃貸住宅でIoTを使った見守りサービスを実証実験

    高齢者向け賃貸住宅でIoTを使った見守りサービスを実証実験

  2. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

    売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  3. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  5. 【今流スマホ予約・後編】繁盛店が語るスマホ予約の集客力

  6. 雨を逆手に集客、予報が「雨」なら商品を値引き!?

  7. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

  8. トンネル切羽地質の自動評価システム、AIの画像認識技術を活用

  9. 数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」

  10. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

アクセスランキングをもっと見る

page top