乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 32枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

    畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  2. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  3. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  4. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  5. 「奇跡の一本松」の技術を展示する記念館が計画中

  6. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI

  7. 歴史的な街並みを観光資源に。古民家再生にファンド

  8. 既存の不適格超高層ビル、増改築の規制緩和へ…来年6月から

  9. 【インバウンド向けホステル浸透中!:4】プリンスホテルのおもてなしは、???が違う!

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】気象センサーが生み出す理想のワイン……山梨県・三澤農場の葡萄作りへの挑戦

アクセスランキングをもっと見る

page top