乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 28枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  3. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

    千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  4. インバウンド消費、化粧品各社が“爆買い”一辺倒から軌道修正!?

  5. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  6. 「ご当地おにぎり」トランプが人気! 女性客や訪日外国人

  7. 新価値創造展2015、18日からビッグサイトで開幕

  8. ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

  9. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  10. 徳島上勝町から、地域産業活性化の原点を考える10の教訓

アクセスランキングをもっと見る

page top