乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 27枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ■ニュース深掘り!■改正風営法で変わる夜のインバウンド

    ■ニュース深掘り!■改正風営法で変わる夜のインバウンド

  2. 2025年の大阪万博誘致はオールジャパン体制! 有名人も起用

    2025年の大阪万博誘致はオールジャパン体制! 有名人も起用

  3. 【プレス・板金・フォーミング展】40年前のマシンを再生……工作機械のリビルドに強い「しのはらプレスサービス」

    【プレス・板金・フォーミング展】40年前のマシンを再生……工作機械のリビルドに強い「しのはらプレスサービス」

  4. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  5. HJHJアーカイブス:01「世界のエル・ブリを唸らせた日本酒」

  6. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  7. 小岩駅北口地区再開発、にぎわいあふれる市街地へ!

  8. ■ニュース深堀り!■お土産やサニタリーに広がるハラル対応

  9. 九州一丸で輸出 JA宮崎経済連九経連が新会社

  10. 【レジャー&サービス産業展】3K+αをテーマに開幕、レジャーホテルフェアも同時開催

アクセスランキングをもっと見る

page top