乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 23枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  4. 小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

  5. 名古屋市の久屋大通公園Park-PFI/テレビ塔を中心にシンボリックな景観軸

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 新宮下公園整備(東京都渋谷区)/商業施設やホテル、6月着工へ

  8. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  9. 国のかたちを考える2018/JR東日本会長 清野智氏

  10. 尾道市の千光寺公園のリニューアル、坂の町に調和したデザインに

アクセスランキングをもっと見る

page top