乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 21枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

    日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  2. 相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ

    相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ

  3. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

    地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  4. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  5. 観光地化、多様性、閑静さ…生き残る商店街、人気の秘密はどこに?

  6. 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

  7. 農村の空き家を宿泊施設に! 観光客目線で農泊を/兵庫県篠山市

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  10. 横浜みなとみらい21、プラネタリウムやデジタルプラネットカフェも!

アクセスランキングをもっと見る

page top