乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 17枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運

    ■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 竹芝ウォーターフロント開発、上層階にはラグジュアリーホテル

    竹芝ウォーターフロント開発、上層階にはラグジュアリーホテル

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  6. 北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに

  7. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  8. 北海道財務局、札幌・琴似住宅跡地売却の入札公告。12月20日まで参加受付

  9. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  10. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

アクセスランキングをもっと見る

page top