乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 17枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は?

  5. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】ガールズコレクションで大人気の豆腐!…相模屋食料(3)

  7. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  8. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】究極の白醤油を世界へ――「足助仕込 三河しろたまり」日東醸造

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top