乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 17枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

    みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

  2. 品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

    品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

  5. 【オリンピックと業界認証:4】タクシー業界編

  6. 東京タワー特別展望台(高さ250メートル)の改修工事、3月3日から一般開放

  7. 秋田県五城目町が「伝統サポーターズ」と協定、PRで後継者探し

  8. 東京以上に多い県も! 都道府県の居酒屋密度ランキング発表

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 国土交通省が「道の駅」を17駅追加登録、1134駅に

アクセスランキングをもっと見る

page top