乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 16枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  2. ~インバウンド向けホステル浸透中!:3~開業リフォームに使える補助制度

    ~インバウンド向けホステル浸透中!:3~開業リフォームに使える補助制度

  3. ~インバウンド向けホステル浸透中!:2~今日からできる口コミ戦略!

    ~インバウンド向けホステル浸透中!:2~今日からできる口コミ戦略!

  4. フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー

  5. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  6. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

  7. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  8. 「泊まれる本屋」がコンセプト、池袋に訪日外国人向けホステルが開業

  9. 千葉駅東口地区再開発、歩行者のための「グランドモール」配置

  10. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top