乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 11枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道財務局、札幌・琴似住宅跡地売却の入札公告。12月20日まで参加受付

    北海道財務局、札幌・琴似住宅跡地売却の入札公告。12月20日まで参加受付

  2. 東池袋駅直上部の再開発、子育て支援施設や医療モールも

    東池袋駅直上部の再開発、子育て支援施設や医療モールも

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  4. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  5. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  6. 東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

  7. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  8. 札幌市、都市再開発方針を11年ぶり見直し

  9. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  10. 藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

アクセスランキングをもっと見る

page top