乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 11枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  3. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  4. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  5. ■ニュース深堀り!■中国人向け電子マネーの囲い込み力!

  6. 【インバウンド向けホステル浸透中!:1】個人旅行の格安ニーズをつかむ!

  7. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  8. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  9. 【商工会議所の地方活性:1】情報・人脈を生かした“企画屋”に

  10. 西知多道路整備、直轄調査結果を愛知県に送付、中部整備局

アクセスランキングをもっと見る

page top