乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 9枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. 大阪、2025年の万博候補地を夢洲に集約。カジノを含む統合型リゾートも

  5. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  6. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  7. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  8. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  9. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  10. ~HJ HJ EYE:7~新しい「つながり」で始めるパブリックベンチャー

アクセスランキングをもっと見る

page top