乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 6枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  4. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  5. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 常滑市の大規模展示場整備、展示会需要の取り込みを図る

  9. 鹿島、洋上風車の急速施工法確立…複数作業構台で別工種同時施工

  10. 訪日クルーズ500万人計画! 国際クルーズ拠点を整備へプラン募集

アクセスランキングをもっと見る

page top