乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 6枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 農業ベンチャーによるオールLED野菜工場、「富士ファーム」が今夏からフル稼働

    農業ベンチャーによるオールLED野菜工場、「富士ファーム」が今夏からフル稼働

  2. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  5. 武蔵小金井駅南口再開発、総延べ約11万平方メートルのツインタワービル建設

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  7. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  8. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  9. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】「電動伸縮杖」を生んだ「精密部品」技術――岐阜・岩田鉄工所

アクセスランキングをもっと見る

page top