乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 4枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《ブリヂストン》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  2. みずほ銀行前本店ビル解体着手。丸の内1-3計画が始動!

    みずほ銀行前本店ビル解体着手。丸の内1-3計画が始動!

  3. GINZA SIXにかんきつ専門店が登場! 1本1万円のジュースも

    GINZA SIXにかんきつ専門店が登場! 1本1万円のジュースも

  4. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  5. ファッションアイテムとして定着……国内メガネ市場、4年連続でプラス成長

  6. 森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討

  7. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  8. 本厚木駅開発、17年7月着工めざす

  9. 富士山の五合目で「登山用品レンタルサービス」開始

  10. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

アクセスランキングをもっと見る

page top