乾燥から凍結まで、路面状況を検知するIoTタイヤの可能性 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 タイヤから接地面の情報を収集、解析し、路面情報やタイヤの状態を把握するタイヤセンシング技術「CAIS」。ブリヂストンが世界初の実用化を発表(11月25日、東京・広尾)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  5. 大阪府池田市で大阪モノレール石橋地域の延伸計画、16年度から実現可能性検討

  6. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  7. BONSAI、海外でブーム沸騰! 訪日客が長蛇の列

  8. 東京都・小金井駅北口再開発で準備組合が発足、事業協力者に住友不

  9. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  10. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

アクセスランキングをもっと見る

page top