【建設業「命」の現場で・10】第2章・住まいに明かりを/試された突破力 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

オオバの赤川副支店長〈右〉と高橋主任。住民に「篤史君」と呼んでもらえる関係が、事業を進める上でも力になった
オオバの赤川副支店長〈右〉と高橋主任。住民に「篤史君」と呼んでもらえる関係が、事業を進める上でも力になった

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 埼玉発「野菜すし」登場! ベジタリアンから訪日客まで

    埼玉発「野菜すし」登場! ベジタリアンから訪日客まで

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  5. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 愛宕山周辺地区新築計画、220メートルの超高層マンション!

  7. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  8. 富裕層インバウンドの法則その8

  9. 「道の駅」の民間設置解禁へ…民間の資金・ノウハウ活用

  10. 空き家シェアで“周南版トキワ荘”が誕生! シバザクラがきっかけ

アクセスランキングをもっと見る

page top