【建設業「命」の現場で・10】第2章・住まいに明かりを/試された突破力 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

オオバの赤川副支店長〈右〉と高橋主任。住民に「篤史君」と呼んでもらえる関係が、事業を進める上でも力になった
オオバの赤川副支店長〈右〉と高橋主任。住民に「篤史君」と呼んでもらえる関係が、事業を進める上でも力になった

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

    首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  2. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  3. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

    東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  4. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  5. 「新分野に売って出る」大木工藝社長・大木武彦氏…炭素技術のヘルスケア製品

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  8. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  9. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top