タイ現地法人が貢献する「前田建設のグローバル戦略」 1枚目の写真・画像

海外進出

タイマエダのオフィスで。現在は日本人、タイ人を合わせて約100人の職員が働く(左から3人目が生田社長。右隣は、在タイ歴が通算で約17年という小船井健一郎副社長)
タイマエダのオフィスで。現在は日本人、タイ人を合わせて約100人の職員が働く(左から3人目が生田社長。右隣は、在タイ歴が通算で約17年という小船井健一郎副社長)

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. ミャンマーで自動車整備人材が必要な理由。

    ミャンマーで自動車整備人材が必要な理由。

  4. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  5. 【HCJ2016】訪日外国人激増時代の“日本の外食”ニーズとは

  6. アイ・ケイ・ケイ、インドネシアで婚礼事業を展開。初の海外進出

  7. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  8. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  9. JFEエンジニアリング、ミャンマー初のゴミ焼却発電プラント建設

  10. 「親日国」通用せず。JICAがテロ対策で企業の支援強化

アクセスランキングをもっと見る

page top