【諏訪圏工業メッセ】求められる「価値を生む技術」! 部品メーカーには連携が必要 4枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

諏訪東京理科大学と諏訪産業集積研究センターの共同出展ブース。向かって左端は市川准教授
《撮影 高木啓》 諏訪東京理科大学と諏訪産業集積研究センターの共同出展ブース。向かって左端は市川准教授

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  2. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  7. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  8. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  9. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  10. 官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top