東京都中野区、「新しい区役所整備基本構想」の素案まとめる 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

東京・中野区/新庁舎基本構想素案/延べ3・9万平米、整備費201億円
東京・中野区/新庁舎基本構想素案/延べ3・9万平米、整備費201億円

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

    水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

  2. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

    東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  8. 芝浦一丁目建替計画。235メートルの超高層ビル2棟、ホテルも入る複合施設

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

  10. 日本橋一丁目中地区再開発(東京都中央区)/水辺を生かした施設配置も想定

アクセスランキングをもっと見る

page top