クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン 3枚目の写真・画像

IT業務効率

通信ユニットを使用し、車両の位置や速度、急加速/急減速などのリアルタイムデータをクラウド上に集約し、ドライバーへの運行指示や安全運転指導を可能としている(画像はプレスリリースより)
通信ユニットを使用し、車両の位置や速度、急加速/急減速などのリアルタイムデータをクラウド上に集約し、ドライバーへの運行指示や安全運転指導を可能としている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  2. 【3Dプリンターと製造業:4】3か月を3日に圧縮する新モノづくり

    【3Dプリンターと製造業:4】3か月を3日に圧縮する新モノづくり

  3. 【スマート林業:5】ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

    【スマート林業:5】ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

  4. 【自社システムを外販する:2】開発費を2年で回収、その戦略は?

  5. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  6. 東京R&D、FCV向け高圧水素タンクなど「人とくるまのテクノロジー展15」に出展

  7. 【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

  8. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  9. 【ツーリズムEXPOジャパン】ドコモ、5カ国語対応「てがき翻訳」

  10. 信州大学やアジア航測ら、スマート精密林業の確立へ。研究開発プロが始動

アクセスランキングをもっと見る

page top