クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン 3枚目の写真・画像

IT業務効率

通信ユニットを使用し、車両の位置や速度、急加速/急減速などのリアルタイムデータをクラウド上に集約し、ドライバーへの運行指示や安全運転指導を可能としている(画像はプレスリリースより)
通信ユニットを使用し、車両の位置や速度、急加速/急減速などのリアルタイムデータをクラウド上に集約し、ドライバーへの運行指示や安全運転指導を可能としている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

    ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

  2. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  3. 水が凍結する時の圧力で壁解体! 環境に優しい工法

    水が凍結する時の圧力で壁解体! 環境に優しい工法

  4. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  5. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  6. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  7. 堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

  8. いまどきの工事現場ーーi-Con対応のブルドーザー作業!

  9. 「黒子ロボット」技術を応用した「仏像ロボット」公開!

  10. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

アクセスランキングをもっと見る

page top