クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン 3枚目の写真・画像

IT業務効率

通信ユニットを使用し、車両の位置や速度、急加速/急減速などのリアルタイムデータをクラウド上に集約し、ドライバーへの運行指示や安全運転指導を可能としている(画像はプレスリリースより)
通信ユニットを使用し、車両の位置や速度、急加速/急減速などのリアルタイムデータをクラウド上に集約し、ドライバーへの運行指示や安全運転指導を可能としている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 東北整備局、ドローンによる被害状況動画撮影でポイント集作成へ

    東北整備局、ドローンによる被害状況動画撮影でポイント集作成へ

  2. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  3. 【今流スマホ予約・後編】繁盛店が語るスマホ予約の集客力

    【今流スマホ予約・後編】繁盛店が語るスマホ予約の集客力

  4. 分身として使えるロボット「OriHime」をビジネスレンタル!ロボット活用サービスのアイデア募集

  5. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  6. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  7. 建築ドローン協会、将来的にはドローンスクールの立ち上げも

  8. 建設11団体が賀詞交歓会、建設業再生に一丸

  9. サービス業のIT利用最前線!12 24時間スマホで把握、進化する介護付きホーム/アズパートナーズ

  10. ミニトマト糖度の次のトレンド、赤色色素量を数秒で測定

アクセスランキングをもっと見る

page top