クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン 3枚目の写真・画像

IT業務効率

通信ユニットを使用し、車両の位置や速度、急加速/急減速などのリアルタイムデータをクラウド上に集約し、ドライバーへの運行指示や安全運転指導を可能としている(画像はプレスリリースより)
通信ユニットを使用し、車両の位置や速度、急加速/急減速などのリアルタイムデータをクラウド上に集約し、ドライバーへの運行指示や安全運転指導を可能としている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  2. VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

    VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

  3. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  4. 【スマート林業:1】最先端テクノロジーで未来志向へ

  5. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  6. 【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

  7. 見守りサービスの普及拡大のカギになる!? IoT防犯システム

  8. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  9. 最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

  10. ドコモ、新潟市のドローン実証プロジェクト、今後はセルラードローンにも注力

アクセスランキングをもっと見る

page top