クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン 2枚目の写真・画像

IT業務効率

ドライブレコーダーは1/2.7インチCMOSセンサーによる高性能イメージセンサーと100万画素のカメラを備え、高画質記録やふらつき(車線逸脱)検知などに対応(画像はプレスリリースより)
ドライブレコーダーは1/2.7インチCMOSセンサーによる高性能イメージセンサーと100万画素のカメラを備え、高画質記録やふらつき(車線逸脱)検知などに対応(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 建築ドローン協会、将来的にはドローンスクールの立ち上げも

    建築ドローン協会、将来的にはドローンスクールの立ち上げも

  3. 高砂熱学工業、現場関係者にアップルウォッチ導入/情報共有で業務効率化、健康管理も

    高砂熱学工業、現場関係者にアップルウォッチ導入/情報共有で業務効率化、健康管理も

  4. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  5. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  6. 大林道路、道路維持管理に3Dマルチ測定車導入……レーザースキャナで路面把握

  7. ~AIで変わる経営:2~明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  8. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  9. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  10. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top