偽造品を見抜く真贋判定用UHFラベル 3枚目の写真・画像

IT業務効率

真贋判定用UHFラベルの内部構造。UHF帯を使ったICタグなので従来のICタグよりも効率のいい検品作業が行える(撮影:防犯システム取材班)
真贋判定用UHFラベルの内部構造。UHF帯を使ったICタグなので従来のICタグよりも効率のいい検品作業が行える(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

    2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

  2. 国交省、i-Con推進へロゴマーク作成/変わる現場の魅力発信

    国交省、i-Con推進へロゴマーク作成/変わる現場の魅力発信

  3. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

    古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  4. 分身として使えるロボット「OriHime」をビジネスレンタル!ロボット活用サービスのアイデア募集

  5. 君津市に全国最大級のドローン飛行場/アイネットら4者、ドローン事業包括受注へ

  6. 店頭用POPをiPadでつくれるアプリ「POPKIT」に法人向け版が登場、月額4500円から

  7. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  8. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  9. 西武建設と岩崎がVR技術活用の安全教育システム開発。現場を3D再現、気づき体感

  10. LINEがインドネシア大手銀行と提携、モバイル決済取引サービスを展開

アクセスランキングをもっと見る

page top