偽造品を見抜く真贋判定用UHFラベル 1枚目の写真・画像

IT業務効率

真贋判定用UHFラベルは既に実証実験を終えており、その際には海外でも人気の高い日本酒の偽造品対策とトレーサービリティを実現するという目的で使われた(撮影:防犯システム取材班)
真贋判定用UHFラベルは既に実証実験を終えており、その際には海外でも人気の高い日本酒の偽造品対策とトレーサービリティを実現するという目的で使われた(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 歩行ナビやビーコンの開発推進、国交省が駅・施設のバリアフリー情報や無線LAN情報等をオープンデータ化

    歩行ナビやビーコンの開発推進、国交省が駅・施設のバリアフリー情報や無線LAN情報等をオープンデータ化

  2. ~定額制ビジネスに勝算あり:1~ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

    ~定額制ビジネスに勝算あり:1~ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

  3. CATV事業者の活路なるか――スマートホーム事業でイッツコムとニフティが提携

    CATV事業者の活路なるか――スマートホーム事業でイッツコムとニフティが提携

  4. ウェアラブルでドライバーの健康・勤怠管理…トライプロ

  5. ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

  6. 運送会社の非稼働時間を利用で低価格マッチング、サービスイン

  7. Yahoo!地図アプリからタクシーが呼べる!

  8. 「Staple Pulse for HANJO HANJO」をご利用のお客様へ

アクセスランキングをもっと見る

page top