ホンダS660のラインに導入された「1G装置」「インナー治具工法」を取材した 15枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

“八千代初”の1G装置。サスペンションを奥深くまで縮ませるチェック工程(7月23日、四日市市上海老町の八千代工業四日市製作所にて)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 “八千代初”の1G装置。サスペンションを奥深くまで縮ませるチェック工程(7月23日、四日市市上海老町の八千代工業四日市製作所にて)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東京23区で唯一大学のなかった墨田区、「i専門職大学」開学へ!

    東京23区で唯一大学のなかった墨田区、「i専門職大学」開学へ!

  2. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ (解決戦略編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ (解決戦略編)

  3. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  7. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  10. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top