ホンダS660のラインに導入された「1G装置」「インナー治具工法」を取材した 14枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

“八千代初”の1G装置。サスペンションを奥深くまで縮ませるチェック工程(7月23日、四日市市上海老町の八千代工業四日市製作所にて)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 “八千代初”の1G装置。サスペンションを奥深くまで縮ませるチェック工程(7月23日、四日市市上海老町の八千代工業四日市製作所にて)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

    【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  5. BONSAI、海外でブーム沸騰! 訪日客が長蛇の列

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  7. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  8. 【果物お土産ビジネス:4】全てはホームページから始まった!

  9. 西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

  10. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top