ホンダS660のラインに導入された「1G装置」「インナー治具工法」を取材した 7枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

手作業エリア(写真手前)と溶接ロボットエリア(写真奥)。インナー治具で仮組みしたS660のボディがロボットエリアに運ばれ、スポット溶接が済むと再び手作業エリアに戻ってくる(7月23日、四日市市上海老町の八千代工業四日市製作所にて)
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 手作業エリア(写真手前)と溶接ロボットエリア(写真奥)。インナー治具で仮組みしたS660のボディがロボットエリアに運ばれ、スポット溶接が済むと再び手作業エリアに戻ってくる(7月23日、四日市市上海老町の八千代工業四日市製作所にて)

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  4. 富裕層インバウンドの法則その5

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  10. 熊本地震の復興加速へ、国交省が施工確保対策を実施。歩掛かり補正、間接費割り増し

アクセスランキングをもっと見る

page top