蚊の嗅覚受容体を人体検知ロボットに応用……災害救助で早期発見 1枚目の写真・画像

IT業務効率

NEDOのプロジェクトで誕生したロボット。将来、このロボットに昆虫の臭覚受容体を用いた匂いセンサーが搭載されるかもしれない
《撮影 山田清志》 NEDOのプロジェクトで誕生したロボット。将来、このロボットに昆虫の臭覚受容体を用いた匂いセンサーが搭載されるかもしれない

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  3. 食と安全が生んだエームサービスの健康経営

    食と安全が生んだエームサービスの健康経営

  4. 堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

  5. まだまだ熱中症対策が必要、ツールのトレンドは「着用型」!

  6. 【水産流通革命:1】多品種少量ニーズにITで応える

  7. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

  8. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  9. 病気の兆し、ロボットがお知らせ…神奈川県と慶大が実証実験

  10. ドローン市場拡大にはユーザー理解と法整備が必要? 規制賛成が6割超

アクセスランキングをもっと見る

page top