蚊の嗅覚受容体を人体検知ロボットに応用……災害救助で早期発見 1枚目の写真・画像

IT業務効率

NEDOのプロジェクトで誕生したロボット。将来、このロボットに昆虫の臭覚受容体を用いた匂いセンサーが搭載されるかもしれない
《撮影 山田清志》 NEDOのプロジェクトで誕生したロボット。将来、このロボットに昆虫の臭覚受容体を用いた匂いセンサーが搭載されるかもしれない

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ポストものづくり時代:2~“山間辺地へ通勤”に将来性あり

    ~ポストものづくり時代:2~“山間辺地へ通勤”に将来性あり

  2. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  3. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. HJHJアーカイブス:07「老舗旅館を立て直した“ITのおもてなし”」

  5. 高速道路3社、ICT土工を積極展開/実施要領作成、独自基準設定し試行へ

  6. ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

  7. カナモトら3社、建機の人型操作ロボット開発! 危険地域でも作業可能に

  8. 日建連が建築工事の共通工期を設定。算定プログラム開発

  9. 2015年、タブレット端末の出荷台数は1,000万台超えの予測――PC市場と逆転か

  10. 「大量積載化」「自律化」進む、ドローンの産業活用最前線!

アクセスランキングをもっと見る

page top