画像認識技術で害虫を瞬時に識別する技術研究……北大長谷山研究室ら 1枚目の写真・画像

IT業務効率

紛らわしい病害虫の例。日本において
紛らわしい病害虫の例。日本において"害虫"とされる昆虫は約2000種にのぼり、外観が似ている病害虫も多いため、即時に種類を特定することは難しい(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

    ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  3. ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

    ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

  4. 【3Dプリンターと製造業:2】試作を超えた中小の活用術

  5. 「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

  6. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  7. ~AIで変わる経営:1~分析による裏付け、サイト内の集客増に

  8. 日建連専門部会が洋上風力発電の促進で報告書。基地港湾と専用作業船必要、課題はコスト

  9. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  10. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

アクセスランキングをもっと見る

page top