バックホールを無線化したアクセスポイント――インフラ工事不要のネットワーク 2枚目の写真・画像

IT業務効率

水平方向120度で16本のビームフォームにより、特定方向へ集中しての送受信が可能。電波干渉が少なく安定した広域Wi-Fiエリアを構築できる(画像は同社リリースより)。
水平方向120度で16本のビームフォームにより、特定方向へ集中しての送受信が可能。電波干渉が少なく安定した広域Wi-Fiエリアを構築できる(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  2. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  3. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  4. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  6. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  7. 「ラー麦女子部」が活躍中!ところで、ラー麦って何?

  8. 【ITで強い商店街を作る:4】地域カードで商店街の垣根を越える

  9. 新宿三井ビル屋上設置TMD、制震効果を発揮。建物の揺れを軽減

  10. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top