バックホールを無線化したアクセスポイント――インフラ工事不要のネットワーク 2枚目の写真・画像

IT業務効率

水平方向120度で16本のビームフォームにより、特定方向へ集中しての送受信が可能。電波干渉が少なく安定した広域Wi-Fiエリアを構築できる(画像は同社リリースより)。
水平方向120度で16本のビームフォームにより、特定方向へ集中しての送受信が可能。電波干渉が少なく安定した広域Wi-Fiエリアを構築できる(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  2. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  3. 【VRと中小企業:1】VRスマホが転機、実用進む3業種とは?

    【VRと中小企業:1】VRスマホが転機、実用進む3業種とは?

  4. リオ五輪出場のタイ人女子プロゴルファー、飛距離の秘密は日本製!

  5. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  6. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  7. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  8. 空き家管理・活用ノウハウをパッケージ化して全国展開……空家・空地管理センター

  9. 電気・水道・ガスの使用量自動計測、五輪選手村で初の共同検針

  10. ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top