バックホールを無線化したアクセスポイント――インフラ工事不要のネットワーク 1枚目の写真・画像

IT業務効率

単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。
単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  2. “空気を読む”AIを目指す/ホンダが考える AIとは?

    “空気を読む”AIを目指す/ホンダが考える AIとは?

  3. 「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

    「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

  4. 万引き防止ゲートをRFID対応に――在庫管理にも応用可能

  5. 飛島建設、沖電気工業/現場監視システム開発に着手/映像認識活用、18年度実用化へ

  6. 地震後のビル被災度判定システムが好評! 低価格で導入可能

  7. 【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

  8. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  9. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  10. 日建設計とソフトバンク、次世代スマートビル開発で提携/IoTやAIを活用

アクセスランキングをもっと見る

page top