バックホールを無線化したアクセスポイント――インフラ工事不要のネットワーク 1枚目の写真・画像

IT業務効率

単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。
単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

    ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  3. サービス業のIT利用最前線!:1  老舗旅館がタブレットで変革

    サービス業のIT利用最前線!:1  老舗旅館がタブレットで変革

  4. 全天候型ドローン+超高感多目的カメラで災害時の情報収集

  5. 自航式多目的船「オーガスト・エクスプローラー」が竣工、海洋開発工事参入へ弾み

  6. 大林組がIoT活用のシャツ型センサータイムリーに体調管理

  7. 軽貨物版Uber? 利用者とドライバーをマッチングする「単身引越サービス」

  8. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:前編

  9. 三井住友建設が物流施設向けにPCaPC工法開発、高品質・短時間で大スパン化実現

  10. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

アクセスランキングをもっと見る

page top