バックホールを無線化したアクセスポイント――インフラ工事不要のネットワーク 1枚目の写真・画像

IT業務効率

単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。
単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  2. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  3. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  4. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  5. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  6. 新宿三井ビル屋上設置TMD、制震効果を発揮。建物の揺れを軽減

  7. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  8. 【特集・スマート決済】しかも利用料無料!リクルート「Airレジ」

  9. 農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場!

  10. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

アクセスランキングをもっと見る

page top