バックホールを無線化したアクセスポイント――インフラ工事不要のネットワーク 1枚目の写真・画像

IT業務効率

単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。
単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC

    「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC

  2. ~スマート林業:4~誰にでも開かれた「材木屋」

    ~スマート林業:4~誰にでも開かれた「材木屋」

  3. 西松建設がインフラ監視クラウドシステム開発、省電力LPWAとIoT活用

    西松建設がインフラ監視クラウドシステム開発、省電力LPWAとIoT活用

  4. ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

  5. RPA(Robotic Process Automation)をご存知でしょうか?

  6. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  7. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  8. サービス業のIT利用最前線!7 “相席”したロボットの「居酒屋のおもてなし」

  9. 土木学会のAI懇談会が初会合/IoTやビッグデータを土木分野にどう活かす?

  10. 山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

アクセスランキングをもっと見る

page top