バックホールを無線化したアクセスポイント――インフラ工事不要のネットワーク 1枚目の写真・画像

IT業務効率

単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。
単体で中継装置とアクセスポイントを兼ねるため、メガソーラーの映像監視や臨時の工事現場監視システム、災害現場中継での導入などの用途が想定される(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 熊谷組ら、不整地運搬車の自動走行技術開発/省人化で生産性向上

    熊谷組ら、不整地運搬車の自動走行技術開発/省人化で生産性向上

  2. ソニーと都内タクシー6社、AI技術を活用した配車サービス開発へ

    ソニーと都内タクシー6社、AI技術を活用した配車サービス開発へ

  3. 新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験

    新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験

  4. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  5. 「Maisart~コンパクトなAI技術を推進」三菱電機 柵山社長

  6. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  7. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  8. 「Staple Pulse for HANJO HANJO」をご利用のお客様へ

  9. 住友商事と沖縄ツーリスト、EVスクーターのシェアリングサービスを支援

  10. ~AIで変わる経営:1~分析による裏付け、サイト内の集客増に

アクセスランキングをもっと見る

page top