万引き防止ゲートをRFID対応に――在庫管理にも応用可能 1枚目の写真・画像

IT業務効率

電波式監視システム(EASアンテナ)を、RFID仕様に拡張することで商品の可視化が可能となり、持ち出し・在庫管理やデータ分析が可能になる(画像はプレスリリースより)
電波式監視システム(EASアンテナ)を、RFID仕様に拡張することで商品の可視化が可能となり、持ち出し・在庫管理やデータ分析が可能になる(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  2. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  3. 犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場!

    犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場!

  4. 進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表

  5. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  6. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  7. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  8. かつてあった沖縄県営鉄道の駅がVRで「復活」!

  9. 「黒子ロボット」技術を応用した「仏像ロボット」公開!

  10. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

アクセスランキングをもっと見る

page top