最新ニュース(7ページ目)

配車アプリ「らくらくタクシー」、iPhone に加え集合住宅のアイホンからも利用可能に 画像
IT業務効率

配車アプリ「らくらくタクシー」、iPhone に加え集合住宅のアイホンからも利用可能に

モバイルクリエイトは1月18日、アイホン社と連携し、全国版タクシー配車アプリ「らくらくタクシー」が集合住宅用インターホンからタクシー配車できるサービスに着手したと発表した。

石巻地域おこしレンタカーで復興支援/日本カーシェアリング協会 画像
インバウンド・地域活性

石巻地域おこしレンタカーで復興支援/日本カーシェアリング協会

東日本大震災後に、モビリティの領域から被災地支援を行ってきた日本カーシェアリング協会が、「石巻地域おこしレンタカー」を実施中だ。震災以降、観光客が半減してしまった石巻市の牡鹿・雄勝・北上エリアを応援するレンタカー企画だ。

西松建設、ラオスでレンタル工場の運営開始/日系中小企業専用経済特区の工業団地で 画像
海外進出

西松建設、ラオスでレンタル工場の運営開始/日系中小企業専用経済特区の工業団地で

 西松建設は9日、ラオス南部で開発を進めている工業団地「パクセー・ジャパン日系中小企業専用経済特区」(チャンパサック県パクセー市、開発総面積195ヘクタール)でレンタル工場の運営を開始すると発表した。S造平屋約3000平 […]

2月3日の節分、ヒノキの升に文字を焼き付けた「福升」製造が最盛期/岐阜県 画像
インバウンド・地域活性

2月3日の節分、ヒノキの升に文字を焼き付けた「福升」製造が最盛期/岐阜県

 2月3日の節分を前に、岐阜県大垣市の升メーカーで、県内産などのヒノキを使った升に文字を焼き付けた「福升」の製造が最盛期を迎えている。同市は国産木升の約8割をつくる日本一の産地。専門メーカーの大橋量器

コミュニケーションロボットでサービス業の課題を解決!/第2回ロボデックス 画像
イベント

コミュニケーションロボットでサービス業の課題を解決!/第2回ロボデックス

東京ビッグサイトで開催された『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』。3回に分けておおくりする連載では、展示ブースやセミナーの中からサービス業向けのトピックをピックアップ。第1回は展示ブースのなかから、注目すべきコミュニケーションロボットを取り上げる

相乗りタクシー実験開始/東京23区、武蔵野市、三鷹市など/1月22日9時から 画像
制度・ビジネスチャンス

相乗りタクシー実験開始/東京23区、武蔵野市、三鷹市など/1月22日9時から

国土交通省は、同じ方向に向かう複数の利用者をインターネット上でマッチングして“相乗り”乗車する相乗りタクシーの実証実験を、1月22日朝9時からスタートする。東京都内23区、武蔵野市、三鷹市などで実施する。

鉄道総研、コンクリ橋梁の津波対策で被害予測判定法実用化へ 画像
制度・ビジネスチャンス

鉄道総研、コンクリ橋梁の津波対策で被害予測判定法実用化へ

 鉄道総合技術研究所は鉄道施設の津波対策として、コンクリート橋梁の津波被害を事前に予測する判定法の実用化に乗りだした。独自に考案した波力の算定手法を用いた判定法を、鉄道事業者向けに展開しながら導入を推進。判定結果を優先的 […]

新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発 画像
インバウンド・地域活性

新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

 札幌市厚別区の市営地下鉄東西線新さっぽろ駅周辺地区の市営団地跡地開発計画で、事業主体である大和ハウス工業を代表とするグループは、19年にも大学などの建設に先行着手する。計画地は「G街区」と「I街区」の二つの街区からなり […]

横須賀市、日本初のトンネルカード発行へ/「船越隧道」など紹介する観光振興策 画像
インバウンド・地域活性

横須賀市、日本初のトンネルカード発行へ/「船越隧道」など紹介する観光振興策

 神奈川県横須賀市は観光振興策の一環で、市内のトンネルを紹介する「トンネルカード」を発行する。カードにはトンネルの写真とともに、所在地や特徴、歴史などを記載。22日から市内の飲食店10店舗で配布を開始する。自治体がトンネ […]

2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波 画像
インバウンド・地域活性

2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

2017年は数字の上ではいざなぎ景気を超える好景気となりました。2018年はどんな年になるのか。今回は、インバウンドをはじめ観光産業において、今年押さえておきたい4つのトレンドをピックアップ。その変化と進化、そして今年起こる新たな波を紹介します

AとEで一変するクルマ、UX/UIはどう変わるのか?/日産自動車 グローバルデザイン本部 脇坂善則氏 画像
制度・ビジネスチャンス

AとEで一変するクルマ、UX/UIはどう変わるのか?/日産自動車 グローバルデザイン本部 脇坂善則氏

日産自動車でCASE車両のUX/UIの研究に携わる脇坂善則氏(グローバルデザイン本部 UX/UIデザイン部 シニアUXデザイナー)は「CASEは、自動車の利用方法やインターフェイスを一変させる可能性がある」という。

振興基金が「建設キャリアアップシステム」のチラシ作成、HPにも掲載 画像
人材

振興基金が「建設キャリアアップシステム」のチラシ作成、HPにも掲載

 今秋に運用が始まる「建設キャリアアップシステム」の運営主体の建設業振興基金(内田俊一理事長)は、システムの概要を紹介するチラシを作成した。15日からホームページにPDF版をアップするほか、建設関係団体を通じて企業に配布 […]

話題の「新かんきつ」フィンガーライムの経済栽培に挑戦! 1キロ数万円 画像
制度・ビジネスチャンス

話題の「新かんきつ」フィンガーライムの経済栽培に挑戦! 1キロ数万円

 鹿児島県宇検村に農業で新規参入した後藤恭子さん(41)は、インターネット上などで話題になっている新かんきつ、フィンガーライムの経済栽培に挑戦している。色や香りに魅力を感じ、最初は国内業者から苗を入手

地元企業開発の寒冷地仕様EV実車など展示/札幌モーターショー2018 画像
インバウンド・地域活性

地元企業開発の寒冷地仕様EV実車など展示/札幌モーターショー2018

中小機構北海道および北海道は、1月19日から21日に札幌ドームで開催される「札幌モーターショー2018」にて、「北海道自動車産業ゾーン」を開催する。

国交省の青木由行建流審/人材確保に安定的な売り手市場必要 画像
人材

国交省の青木由行建流審/人材確保に安定的な売り手市場必要

 国土交通省の青木由行建設流通政策審議官は、社会環境の変化を踏まえ建設産業が10年後の危機を乗り切るため、「買い手(発注者)の理解を得た安定的な売り手(受注者)市場が必要」との考えを示した。継続的な売り手市場の間に「担い […]

DIC、マレーシアにコンパウンド製品の技術センター開設 画像
海外進出

DIC、マレーシアにコンパウンド製品の技術センター開設

【マレーシア】DIC(東京都中央区)は12日、東南アジアや南アジアの市場に適したコンパウンド製品の開発改良などを手がける「ソリッドコンパウンド技術センター・アジアパシフィック」をマレーシアに開設し、本格稼働したと発表した。

ドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」が4月に始まる! 画像
IT業務効率

ドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」が4月に始まる!

NTTドコモがスマホとアプリを使ったキャッシュレス決済サービス「d払い」を4月から導入予定であることを発表した。サービス開始後はパートナー10社の合計19,000店舗で使えるようになる予定。早期に10万店舗以上に展開を目指す。

JR宇都宮駅東口地区整備方針/コンベンション施設や商業施設整備を 画像
インバウンド・地域活性

JR宇都宮駅東口地区整備方針/コンベンション施設や商業施設整備を

 宇都宮市はJR宇都宮駅東口地区の整備方針をまとめた。民間活力を導入して、市有地の中央街区(敷地面積約2・3ヘクタール)と南街区(約0・4ヘクタール)を一体的に開発する構想。延べ約1・3万平方メートルのコンベンション施設 […]

2017年の企業倒産負債総額、タカタ破綻で5年ぶりの3兆円超え  画像
制度・ビジネスチャンス

2017年の企業倒産負債総額、タカタ破綻で5年ぶりの3兆円超え 

東京商工リサーチは1月16日、2017年12月および2017年(1~12月)の全国企業倒産状況を発表した。

沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米 画像
インバウンド・地域活性

沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

 沖縄徳洲会(鈴木隆夫理事長)は神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉総合病院隣接地に、総延べ3・3万平方メートル規模の先端医療センターを建設する。武田薬品工業から昨年12月、隣接する湘南研究所敷地の一部を取得している。7月ごろから順 […]

  1. 先頭
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 7 of 426
page top