最新ニュース(6ページ目)

10年振りの都市計画制度見直し、最優先は空き家・空き地対策! 画像
制度・ビジネスチャンス

10年振りの都市計画制度見直し、最優先は空き家・空き地対策!

 国土交通省は15日、都市計画制度を約10年ぶりに抜本的に見直す作業に入った。最優先課題は人口の減少に対応する都市づくりの誘導。今後、5年程度かけてすべての課題を洗い出し、来年から段階的に都市計画法など関連法令の改正を進 […]

AIやIoT活用の第一歩。受付はPepper! 画像
IT業務効率

AIやIoT活用の第一歩。受付はPepper!

 高砂熱学工業は16日、東京都新宿区の本社ロビーに、ソフトバンクロボティックスのヒト型ロボット「Pepper」を設置した。受付業務の補助や来訪者への情報提供が目的という。  本社には1日に約200人の来客があるという。現 […]

2025年の大阪万博誘致はオールジャパン体制! 有名人も起用 画像
インバウンド・地域活性

2025年の大阪万博誘致はオールジャパン体制! 有名人も起用

 大阪湾の人工島・夢洲(大阪市)を会場とする2025年日本国万国博覧会を誘致する活動が本格的に始まる。3月下旬に榊原定征経団連会長を会長に発足する官民共同の全国組織となる誘致委員会の設立総会を開催することが、15日に東京 […]

都内の大深度・長距離下水道トンネル工事にスマホ対応型情報管理システムが! 画像
IT業務効率

都内の大深度・長距離下水道トンネル工事にスマホ対応型情報管理システムが!

 ◇安全性向上と監督業務の効率化目指す  日本下水道事業団(JS)は、東京都内で進める大深度・長距離の下水道シールドトンネルの掘削工事にICT(情報通信技術)を活用した「スマホ(スマートフォン)対応型情報管理システム」を […]

【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売 画像
イベント

【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

セミナー「地域密着見守りサービスの立上げが地元と自社を救う!」では、船井総合研究所チーフコンサルタントの入江貴司氏が登壇。来る超高齢化社会におけるビジネスの勝機は、見守りサービスと、そこから派生する“御用聞きビジネス”にあるという。

東京都東村山市、市役所を中心とした「市センター地区」構想策定へ 画像
インバウンド・地域活性

東京都東村山市、市役所を中心とした「市センター地区」構想策定へ

 東京都東村山市は、将来的な市役所の建て替えを含めた公共施設の再編を見据え、市役所を中心とした「市センター地区」を対象とする整備構想の検討に乗りだす。構想策定に向け、17年度から地区内の基礎調査を始める。渡部尚市長は15 […]

東京都のインフラ整備で問われる事業管理能力、ほんとうに大丈夫なのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

東京都のインフラ整備で問われる事業管理能力、ほんとうに大丈夫なのか?

 東京都が、公共事業やさまざまな施設整備で事業の管理能力を問われる事態が相次いでいる。昨年8月に小池百合子知事が就任して以来、築地中央卸売市場(中央区)の豊洲新市場(江東区)への移転凍結や2020年東京五輪の競技施設計画 […]

閉館した「グランベリーモール」(町田市)の再整備、新たなにぎわい拠点へ 画像
インバウンド・地域活性

閉館した「グランベリーモール」(町田市)の再整備、新たなにぎわい拠点へ

 東京急行電鉄は、12日に閉館した商業施設「グランベリーモール」(東京都町田市)の再整備計画を公表した。再整備後の商業施設は延べ約15万平方メートルの規模を想定。3月には東急建設の施工で既存施設の解体工事に着手し、5月に […]

東京圏国家戦略特区の追加へ。提案されたのは歌舞伎町のほかどのエリア? 画像
インバウンド・地域活性

東京圏国家戦略特区の追加へ。提案されたのは歌舞伎町のほかどのエリア?

 内閣府の東京圏国家戦略特別区域会議が10日に開かれ、都内で計画されている4地区の大規模開発プロジェクトが特区認定に向けて追加提案された。「歌舞伎町一丁目地区」(新宿区)、「赤坂二丁目地区」(港区)、「南池袋二丁目C地区 […]

地域建設業の目指すべき姿、「地域の守り手」の役割に焦点 画像
制度・ビジネスチャンス

地域建設業の目指すべき姿、「地域の守り手」の役割に焦点

 国土交通省は10年後の地域建設業の姿に関する検討に入った。地域インフラの維持管理や災害への対応を担う「地域の守り手」の役割をこれからも果たしていくため、将来の業態や企業形態などについて論点を提示。目指すべき方向性の実現 […]

【越境ECを地方から:3】中国人爆買いをネットで再現! その方程式とは? 画像
海外進出

【越境ECを地方から:3】中国人爆買いをネットで再現! その方程式とは?

株式会社日本抗菌総合研究所では越境ECプラットフォーム「bolome」に出品したことで、主力製品の天然由来洗剤の海外における売り上げが、約4割増えたという。その契機になったのが動画による商品紹介のライブ中継だった。

下水汚泥の肥料化・燃料化技術の研究施設が完成。省スペース・人件費削減化へ 画像
IT業務効率

下水汚泥の肥料化・燃料化技術の研究施設が完成。省スペース・人件費削減化へ

 日本下水道事業団(JS)が月島機械、サンエコサーマル、栃木県鹿沼市、鹿沼市農業公社と共同で鹿沼市黒川終末処理場(栃木県鹿沼市)内に整備していた「脱水乾燥システムによる下水汚泥の肥料化、燃料化技術実証事業」の実証研究施設 […]

東北新幹線レール交換本格着手、大宮~新白河間140kmを先行実施 画像
制度・ビジネスチャンス

東北新幹線レール交換本格着手、大宮~新白河間140kmを先行実施

 ◇工事費200億円・工期8年  JR東日本は東北新幹線のレール交換に本格着手する。先行して進める大宮支社管内の施工対象は大宮~新白河間の延長約140キロ。工期は約8年、工事費は約200億円を見込む。レール交換の主な作業 […]

音に関する問題解決へ! 技研音響実験棟の運用開始 画像
IT業務効率

音に関する問題解決へ! 技研音響実験棟の運用開始

 鴻池組は、茨城県つくば市の技術研究所に建設した音響実験棟の運用を1日に開始した。実験棟は、基礎実験や検証試験での使いやすさを考え、シンプルでコンパクトな構成とする一方、標準的な「残響室」や「無響室」に加え、実際の居住空 […]

グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係 画像
制度・ビジネスチャンス

グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係

脱下請けを目指す中小企業などが開発した独自ブランドの姿を、グッドデザイン賞で良く見かけるようになった。そこにある中小企業のモノづくりにおけるデザインの潮流を、アードディレクターでデザイナーの小関隆一氏が語る。

【HANJO女子】印象が一変! 建設業界は女性でも活躍できる! 画像
人材

【HANJO女子】印象が一変! 建設業界は女性でも活躍できる!

 大学では建築系を専攻し、主に都市計画について学んだが、就職活動を進める中で建機レンタルを担うアクティオを知り、入社を決めた。  入社4年目。国土交通省が進める建設現場の生産性向上策「i-Construction」に対応 […]

国交省が労務単価3.4%、技術者単価3.1%引き上げ。3月1日から適用 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が労務単価3.4%、技術者単価3.1%引き上げ。3月1日から適用

 国土交通省は10日、公共事業の積算に使う新しい公共工事設計労務単価と設計業務委託等技術者単価を発表した。全職種・全国単純平均で労務単価は3・4%、技術者単価は3・1%それぞれ引き上げ、3月1日から適用する。石井啓一国交 […]

主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算。6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算。6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算が14日までに出そろった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は16社が前年同期より増加。7社が通期見通しを上方修正した。通期予想に対する達成率も半数以上が7割を超えた。公 […]

富裕層インバウンドの法則その5 画像
インバウンド・地域活性

富裕層インバウンドの法則その5

最近購読しているメールマガジンに見入ってしまった言葉があったので今号でぜひ考え方として紹介してみたい。曰く、「顧客を創る顧客」を創るのが顧客視点の経営の本質である、と。

兵庫県の2号加古川橋架替、18年度事業認可をめざし都市計画変更へ 画像
インバウンド・地域活性

兵庫県の2号加古川橋架替、18年度事業認可をめざし都市計画変更へ

 兵庫県は、1925(大正14)年の完成から90年以上が経過し、川の流れの阻害要因になっている国道2号加古川橋(加古川市)の架け替え事業に18年度着手する。昨年12月に地元住民らでつくる加古川市国道2号等整備促進協議会が […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 366
page top