最新ニュース(4ページ目)

サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2 画像
IT業務効率

サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

『サービス業の生産性革命』の具体化に向けて様々な取り組みが行われている。観光庁による「宿泊業の生産性向上推進事業」ではワークショップを全国で開催、モデル旅館ホテルへのコンサルティングで、生産性向上の成功事例を約100件創出した

成田空港の第1旅客ターミナルにビジターサービスセンター新設、インバウンド情報をワンストップで 画像
インバウンド・地域活性

成田空港の第1旅客ターミナルにビジターサービスセンター新設、インバウンド情報をワンストップで

 ◇設計・施工は清水建設  成田国際空港会社は、成田空港(千葉県成田市)の第1旅客ターミナルビル(PTB)に、国内空港で最大級のビジターサービスセンターを新設する。訪日外国人などが日本滞在を楽しんでもらえる情報やサービス […]

~HANJO女子~SNSで発信、ユーザーを招いた製品発表会を開催 画像
IT業務効率

~HANJO女子~SNSで発信、ユーザーを招いた製品発表会を開催

 「大学時代にインドネシアに留学したことが入社のきっかけになった」。もともと建築関係の分野に興味はなかったが、現地滞在中、お風呂やトイレなどを日々使う中で、日本の住宅設備がどれほど使いやすいものだったのかを痛感した。「そ […]

マイカーやめて自動運転タクシーへ、日本人の半数以上が選択の可能性 画像
IT業務効率

マイカーやめて自動運転タクシーへ、日本人の半数以上が選択の可能性

ドイツに本拠を置く欧州最大の経営戦略コンサルティング会社、ローランドベルガーは4月25日、自動車産業で起きる非連続な変化を読み解く「Automotive Disruption Rader」調査の結果を発表した。

日建連会員16年度建設受注は1.3%増、民間はリーマンショック前上回る 画像
制度・ビジネスチャンス

日建連会員16年度建設受注は1.3%増、民間はリーマンショック前上回る

 日本建設業連合会(日建連)がまとめた会員企業97社の16年度の建設受注額は、前年度比1・3%増の15兆2094億円となった。15兆円台は3年連続。非製造業の受注が増加し、国内は3・2%増の14兆9159億円。17年ぶり […]

斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略 画像
インバウンド・地域活性

斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

昨年、岐阜県多治見市に産業ミュージアムが開館、話題を呼びました。入館者数の目標は年間2万5千人でしたが、開館1年を待たず、10万人を突破。予想の5倍以上という人気で平日でも客足は絶えず、館内は子連れの家族やカップルなど、老若男女であふれています

都市型ホテル「東急ステイ」全国展開へ、地方へのインバウンドに対応 画像
インバウンド・地域活性

都市型ホテル「東急ステイ」全国展開へ、地方へのインバウンドに対応

 東急不動産は、グループ会社を通じて展開する都市型ホテル「東急ステイ」の出店を加速する。既に出店計画を公表している6物件(いずれも建設中)に加え、複数の開発計画を抱えている。引き続き開発用地の確保に取り組み、2020年ま […]

中小建設企業の海外展開事例集、政府機関の支援策も紹介 画像
海外進出

中小建設企業の海外展開事例集、政府機関の支援策も紹介

 国土交通省は、中堅・中小建設企業の海外展開事例集(16年度版)=写真は表紙=を作成した。3年ぶりの作成。今後、海外展開を目指す企業の参考になるよう、海外進出企業39社の事例を収録。政府関係機関による各種支援策も紹介して […]

山陰観光をPR!大阪環状線で「たたら侍」ラッピング車 画像
インバウンド・地域活性

山陰観光をPR!大阪環状線で「たたら侍」ラッピング車

JR西日本は4月26日、映画「たたら侍」の公開(5月20日)にあわせ、大阪環状線で「たたら侍」のラッピング列車を走らせると発表した。映画の舞台となった山陰エリアの観光PRを図る。

“かんきつ王国”愛媛で続々商品化!捨てられてきたかんきつの果皮の機能に注目 画像
インバウンド・地域活性

“かんきつ王国”愛媛で続々商品化!捨てられてきたかんきつの果皮の機能に注目

 これまで捨てられることの多かったかんきつの果皮に、注目が集まっている。果皮に花粉症予防や骨を作る働きを助けるなどの複数の機能性成分が含まれており、全国で最もかんきつの生産量の多い愛媛県内の企業で商品

「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所 画像
イベント

「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

医療機器展示会「MEDTEC Japan 2017」で、ひときわ異彩を放っていたブースがあった。医療サポートシミュレーターロボット「mikoto」を展示していたテムザック技術研究所だ。この「mikoto」製作には、産学連携、地域創生など、さまざまなプロジェクトが関わっていた

GINZA SIXにかんきつ専門店が登場! 1本1万円のジュースも 画像
インバウンド・地域活性

GINZA SIXにかんきつ専門店が登場! 1本1万円のジュースも

 ずらりと並んだ濃淡の異なるオレンジ色――。東京・銀座に4月開業した商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」に、国内でも珍しい、かんきつ専門店が登場した。運営するのは愛媛県八幡浜市でかんきつ

都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール 画像
インバウンド・地域活性

都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール

東京都交通局はこのほど、都電荒川線の愛称を「東京さくらトラム(Tokyo Sakura Tram)に決めたと発表した。交通局は今後、この愛称を使って「都電の魅力」を国内外にアピールする方針だ。

鉄道博物館(さいたま)リニューアル、子どもの来場増がキーポイント 画像
インバウンド・地域活性

鉄道博物館(さいたま)リニューアル、子どもの来場増がキーポイント

鉄道博物館(さいたま市大宮区)で進められているリニューアル事業のうち、旧「ラーニングゾーン」(2016年10月から休止)などのリニューアル工事がこのほど完了し、4月27日にオープンする。これに先立つ4月25日、報道関係者や地元小学生向けの内覧会が行われた。

好景気でも不景気でも、会社は赤字を出してはいけない 画像
制度・ビジネスチャンス

好景気でも不景気でも、会社は赤字を出してはいけない

経営者であれば「好景気であっても、不景気であっても、絶対に赤字は出さない。必ず利益を出す」という強い信念で経営をしなければならない。業績を景気のせいにしている経営者は自分の能力のなさを自らひけらかしているようなもので、情けない。

自転車活用法、ビジネスにどう活かす? 画像
制度・ビジネスチャンス

自転車活用法、ビジネスにどう活かす?

 政府は1日、同日施行の自転車活用推進法に基づき、関係閣僚で組織する「自転車活用推進本部」(本部長・石井啓一国土交通相)と、国交省道路局に置いて本部の事務を処理する「自転車活用推進本部事務局」(事務局長・石川雄一道路局長 […]

日建連首脳が会見/山内隆司新会長「担い手確保・生産性向上に全力」 画像
人材

日建連首脳が会見/山内隆司新会長「担い手確保・生産性向上に全力」

 日本建設業連合会(日建連)の新会長に山内隆司大成建設代表取締役会長が就任し、新体制が始動した。4月28日に東京都内で開いた定時総会・理事会後に記者会見した山内会長は、中村満義前会長(鹿島代表取締役会長)の路線を踏襲し、 […]

冷やし中華商戦、はや本番! 新商品前倒し投入やもちもち麺も 画像
インバウンド・地域活性

冷やし中華商戦、はや本番! 新商品前倒し投入やもちもち麺も

 暑い季節の風物詩「冷やし中華」商戦が、早くも活発化している。今年は、全国的に春の気温が高めに推移。小売りやメーカーは、夏場の最需要期に向けて新商品を前倒しで売り出し、支持獲得に躍起だ。主役となる麺に

ファブ施設での農業関連利用が広がる、1日数千円で3Dプリンターやレーザー加工機など 画像
IT業務効率

ファブ施設での農業関連利用が広がる、1日数千円で3Dプリンターやレーザー加工機など

 もの作りを誰でも実践できるよう、関連の機械や工具をそろえたファブ施設での農業関連の利用が広がっている。1日数千円で、3Dプリンターやレーザー加工機など一般では使えない高価な機械を利用できる。市民の農

BONSAI、海外でブーム沸騰! 訪日客が長蛇の列 画像
インバウンド・地域活性

BONSAI、海外でブーム沸騰! 訪日客が長蛇の列

 「日本ブーム」を背景に盆栽が海外から注目を集める中、さいたま市で28日、一般向けの公開が始まった。第8回世界盆栽大会に、海外からも愛好家らが“本場の盆栽”を目当てに大挙して訪れ、入場時に行列ができる

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 4 of 377
page top