最新ニュース(2ページ目)

相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ 画像
インバウンド・地域活性

相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ

 横浜市は9日、連続立体交差事業を進めている相模鉄道本線の鶴ケ峰駅付近(旭区)に地下構造を採用すると発表した。これにより「開かずの踏切」5か所を含む10カ所の踏切が除却できる。18年度に国の着工準備採択が受けられれば、都 […]

節分に向けて「恵方巻き」商戦本格化/今年は少量タイプが充実 画像
制度・ビジネスチャンス

節分に向けて「恵方巻き」商戦本格化/今年は少量タイプが充実

 2月3日の節分に向けて「恵方巻き」商戦が本格化している。大手コンビニエンスストアやスーパーは、少人数家族の増加を意識して少量タイプの商品を充実させる。単価やボリュームを抑えることで、他の総菜や汁物商

時事エッセイ/インバウンドの新たな一手「泊食分離」に注目! 画像
インバウンド・地域活性

時事エッセイ/インバウンドの新たな一手「泊食分離」に注目!

 強い寒波が相次ぐ今冬。首都圏の近くでは昨年より2週間以上も早く全面滑走できるようになったスキー場もある▼日帰りも手軽でよいが、ゆっくり温泉に漬かって郷土料理を味わい、翌日もたっぷり滑ろうと宿泊するスキーヤー、スノーボー […]

丸の内に保育所付き事務所/コトフィス~こどもとはたらくオフィス~ 画像
人材

丸の内に保育所付き事務所/コトフィス~こどもとはたらくオフィス~

 三菱地所グループの三菱地所プロパティマネジメントは、自社が管理・運営するビルに保育所付きワーキングスペース「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~」=配置イメージ=を設置する取り組みを開始した。初弾施設を4月、東京・丸 […]

移動するだけがカーシェアじゃない! 新しいクルマの使い方/意識調査 画像
制度・ビジネスチャンス

移動するだけがカーシェアじゃない! 新しいクルマの使い方/意識調査

『dカーシェア』を展開するNTTドコモは、「カーシェア時代におけるクルマの使い方」をテーマに、首都圏在住の20歳から69歳までのカーシェア利用経験者・カーシェア利用未経験者、それぞれ男女400名を対象にした意識調査を実施し、その結果を発表した。

大手建設コンサル、海外市場開拓へ攻勢/相次ぎ拠点整備、現地M&Aにも本腰 画像
海外進出

大手建設コンサル、海外市場開拓へ攻勢/相次ぎ拠点整備、現地M&Aにも本腰

 大手建設コンサルタント各社が、海外建設市場で攻勢を強めている。国内建設市場の縮小を念頭に置き、国内のインフラ需要に依存しない収益基盤の構築を目指している。各社は東南アジアを中心に中核拠点の整備や現地法人の新設、新事務所 […]

「糸引き納豆の日」(1月10日)イベント開催、吉田沙保里選手がゲストに登場! 画像
制度・ビジネスチャンス

「糸引き納豆の日」(1月10日)イベント開催、吉田沙保里選手がゲストに登場!

 全国納豆協同組合連合会(納豆連)は10日、「糸引き納豆の日」(1月10日)に合わせたイベントを、東京都内で開いた。女子レスリング世界大会16連覇の記録を持つ吉田沙保里選手がゲストに登場。納豆を体づく

地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第1回 キーマンを招き入れる 画像
人材

地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第1回 キーマンを招き入れる

働き方改革や兼業・副業が2018年のキーワードとなるなか、首都圏の大企業で管理職や専門職を経験した、いわゆる「プロフェッショナル人材」を地方の中小企業で採用する動きが注目を集めている。ネットでのマッチングを手がけるビズリーチ加瀬澤良年さんに話を聞く

JR春日井駅南東地区再開発、駅南側の活性化を図る 画像
インバウンド・地域活性

JR春日井駅南東地区再開発、駅南側の活性化を図る

 JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業の本組合設立が11日、愛知県春日井市から認可された。22日に設立総会を開く。19年1月の再開発ビル着工、21年7月完成を目指す。  対象地は駅前広場に隣接した上条町3の約0・6 […]

国交省/技術検定受験要件、職業訓練を実務経験に認定/2年で短大卒扱い 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省/技術検定受験要件、職業訓練を実務経験に認定/2年で短大卒扱い

 国土交通省は施工管理に関する国家資格を取得する技術検定制度で、実作業の技能を習得できる職業訓練の受講を受験要件の実務経験として認めることを決めた。訓練期間を実務経験年数に含めるなど要件を緩和することで、若年層の早期受験 […]

水機構、早明浦ダム再生事業/放流設備増設、総事業費400億円 画像
制度・ビジネスチャンス

水機構、早明浦ダム再生事業/放流設備増設、総事業費400億円

 政府が18年度予算案を閣議決定し、早明浦ダム再生事業の事業費3億円が新規に盛り込まれた。水資源機構が実施する初のダム再生事業で、洪水時の放流能力増強のため放流設備の増設などを行う。総事業費は約400億円で28年度の完了 […]

地ビール人気アップ、地場産ホップでトップ狙え! 画像
インバウンド・地域活性

地ビール人気アップ、地場産ホップでトップ狙え!

 近年のクラフトビール(地ビール)ブームを受けて、新たにホップの栽培に乗り出す動きが出てきた。ビールの香りや苦味を左右するホップだが、大半が欧州などの外国産。国内でも生産されているが、大部分は大手酒造

積水ハウス、大阪の御堂筋でホテル開発/設計顧問は安藤忠雄氏 画像
インバウンド・地域活性

積水ハウス、大阪の御堂筋でホテル開発/設計顧問は安藤忠雄氏

 ◇設計顧問は安藤忠雄氏  積水ハウスは10日に東京都内で記者会見し、大阪・御堂筋にホテルを開発すると発表した。マリオット・インターナショナルが展開するホテルブランド「Wホテル」を日本に初導入する。両社は同日、開発の調印 […]

国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定

 国土交通省は建設業法で定める主任技術者の要件となる登録基幹技能者の対象資格案を示した。登録基幹技能者講習の受講要件が主任技術者の要件を満たし、建設業許可の種類に応じて国交相が認める資格を、主任技術者として認定する。2月 […]

深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に 画像
人材

深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に

 深谷組(さいたま市見沼区、深谷和宏社長)の硬式野球部に、元読売巨人軍の高橋洸選手(24)が1日付で入部した。同部は創部3年目で、元プロ野球選手の入部は初めて。「走攻守そろっており、大きな戦力になる」と期待する。平日は一 […]

なぜ日本車がモンゴルに多く輸出されるのか? 画像
海外進出

なぜ日本車がモンゴルに多く輸出されるのか?

2016年に訪問したモンゴル。当時は、都市計画プロジェクトによる郊外オートモールの設置、また拡大するハイブリット自動車(HV)の輸入、など自動車市場が大きく変化している時期であったがその後モンゴルの自動車市場にどんな変化が起こったのだろうか?

昆虫食って美味? ブームの予感/昆虫食が食料不足を解決する! 画像
制度・ビジネスチャンス

昆虫食って美味? ブームの予感/昆虫食が食料不足を解決する!

 蜂の子やイナゴなど古くから農村部を中心に根付いてきた昆虫食に、注目が集まっている。長野県伊那市では昆虫食を見つめ直そうと「大昆蟲(こんちゅう)食博」が開かれ、東京の若者向け居酒屋ではイナゴのつくだ煮

事業承継税制が大幅に改正される 画像
制度・ビジネスチャンス

事業承継税制が大幅に改正される

平成30年度税制改正では、事業承継税制が10年間の集中期間を設けて、大幅な緩和措置を取っています。この10年間で集中的に事業承継をして欲しい、ということです。今回は、平成30年改正の事業承継税制を取り上げます。

軽二輪車新車販売、21.9%増の5万6581台で4年ぶりプラス 2017年 画像
制度・ビジネスチャンス

軽二輪車新車販売、21.9%増の5万6581台で4年ぶりプラス 2017年

全国軽自動車協会連合会は1月5日、2017年12月および2017年(1~12月)の軽二輪車新車販売台数(速報)を発表した。

奈良県国際芸術家村建設、公募による民設民営ホテルの誘致も 画像
インバウンド・地域活性

奈良県国際芸術家村建設、公募による民設民営ホテルの誘致も

 奈良県は、天理市に計画している「(仮称)奈良県国際芸術家村」の施設建設工事に18年度着手する。歴史文化資源の修復・活用や文化資源交流、人材育成の拠点となる施設で、文化財修復・展示棟や複合棟など総延べ床面積約1万平方メー […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 420
page top