最新ニュース

中部国際空港の複合施設、これまでに例のない新しい空間へ 画像
インバウンド・地域活性

中部国際空港の複合施設、これまでに例のない新しい空間へ

 中部国際空港会社は27日、ボーイング787初号機の展示をメインとした複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」の起工式を愛知県常滑市の空港内敷地で開催した。約40人の関係者が出席し、施設の無事完成を祈願した。設計 […]

西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も 画像
インバウンド・地域活性

西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

 東京都荒川区のJR西日暮里駅の北東側で再開発事業を計画している「西日暮里駅前地区市街地再開発準備組合」は、再開発ビルの施設計画の概要をまとめた。全体の延べ床面積は約15万4000~16万2000平方メートル、最高高さは […]

「母の日参り」墓前で感謝伝えて、普及へ共通マーク 画像
制度・ビジネスチャンス

「母の日参り」墓前で感謝伝えて、普及へ共通マーク

 5月14日の「母の日」に、亡き母の墓前を訪ねて感謝の気持ちを表そう――。日本香堂(東京都中央区)やJAグループ和歌山など10社・団体は今年度、「母の日参り」の普及を本格化させる。26日、東京都内で記

お米を題材のアニメ人気! 美少年キャラも/和食PRに活用 画像
インバウンド・地域活性

お米を題材のアニメ人気! 美少年キャラも/和食PRに活用

 米を題材にしたアニメが人気だ。“萌(も)え美少女キャラ”や米を擬人化した美少年キャラを登場させ、米離れの進む若者世代に親しみを持ってもらおうという狙いだ。農水省が和食の海外PRに起用するなど、新たな

大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動! 画像
インバウンド・地域活性

大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

 東京駅日本橋口で、高さ日本一となる大規模複合再開発「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」がいよいよ始動する。三菱地所は17日、初弾工事となるD棟の地鎮祭を現地で開いた。今月末に着工し、21年12月末の竣工を目 […]

“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由 画像
海外進出

“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

タイをはじめとした周辺国に比べまだ規模が小さいベトナムであるが、アセアン市場全体の伸びを大きく上回る2ケタ成長となっている。ベトナム新車市場の拡大の後には中古車・アフターマーケットの活性化が期待できる。

サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1 画像
IT業務効率

サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

日本経済の喫緊の課題であるサービス産業の「生産性向上」はいかにして実現するのか?「宿泊業の生産性向上推進事業」の中心的役割を担った、日本生産性本部 主席経営コンサルタントである、鈴木康雄氏と熊木登氏に、宿泊業に題をとり話を聞く。

北越急行ほくほく線「宅配荷物列車」スタート、運転手不足の緩和も 画像
制度・ビジネスチャンス

北越急行ほくほく線「宅配荷物列車」スタート、運転手不足の緩和も

北越急行ほくほく線の六日町駅(新潟県南魚沼市)で4月18日、「貨客混載列車」の出発式が行われた。毎日運行している旅客列車のスペースを一部使い、宅配荷物を運ぶ。

農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/後編 画像
制度・ビジネスチャンス

農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/後編

農家の課題は地域の課題ーー「農家から規格外レモンを相場より高く買取ることができれば、農家は安心・継続してレモンを栽培できるようになるはず。その仕組みがこの地域の課題解決となる」。レモン加工品の販売と飲食を併設した「とびしまcafe」の始まりである。

藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応 画像
インバウンド・地域活性

藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

 藤田観光(東京都文京区、瀬川章社長)は、複数のリゾート施設を所有・運営している「箱根小涌園」(神奈川県箱根町)で段階的な開発を進める方針を固めた。20日に開業する宿泊施設「箱根小涌園 天悠」を初弾と位置付け、第2弾とし […]

農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編 画像
制度・ビジネスチャンス

農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

瀬戸内沿岸エリアの地域おこしグループ「瀬戸内ネロリウム協議会」では、地域の農商工連携事業の成功を目指して、柑橘類で作ったハーブティーやアロマオイルなどの製造・販売を行なっている。生産を増やして得た収益を雇用に再投資する好循環をいかに確立するか?を追う

ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン 画像
海外進出

ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

ターゲットは中間層日本でも人気が高いラーメンチェーンの「一風堂」が4月11日、ミャンマー最大の商業都市ヤンゴンに1号店をオープンしたという。 一風堂は…

カーネーション「母の日」高値、輸入/国産とも入荷不安定 画像
制度・ビジネスチャンス

カーネーション「母の日」高値、輸入/国産とも入荷不安定

 東京市場で「母の日」(5月14日)向けカーネーションが品薄になる可能性が出ている。半数以上を占める輸入物が天候不良で少ない中、国産も不安定な出荷が見込まれている。仕入れは28日ごろから本格化するが、

~MEDTEC Japan 2017:1~ロボットから「見える手術室」まで 画像
イベント

~MEDTEC Japan 2017:1~ロボットから「見える手術室」まで

医療機器の製造・設計に関するアジア最大級の展示会・セミナー「MEDTEC Japan 2017」が、4月19~21日、東京江東区の東京ビッグサイトで開催された。医療補助ロボットや「スマート治療室」など、最先端の医療関連器具が展示され、医療現場のハイテク化の一端をうかがわせた。

ボートもシェアする時代へ、スポーツ航行や羽田B滑走路直への接近 画像
制度・ビジネスチャンス

ボートもシェアする時代へ、スポーツ航行や羽田B滑走路直への接近

部屋、クルマ、駐車場、仕事…海辺のクルージングもシェアする時代に。ヤマハ発動機は4月13日、ボートをシェアするサービス「Sea-Style」の体験会を実施。思い立ったときにスグ、手軽に海へと出れる“ボート遊びの新スタイル”を体感した。

アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出 画像
海外進出

アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出

支店設立と同時に、ティラワ経済特区に事務所を開設無料求人情報誌の編集・発行等を行う株式会社アルバイトタイムスは4月11日、2016年10月28日にヤンゴン支店を…

JR北海道、LCC利用者向けフリー切符に道北版を追加へ 画像
インバウンド・地域活性

JR北海道、LCC利用者向けフリー切符に道北版を追加へ

JR北海道は4月12日、LCCとタイアップした新たなフリー切符「きた北海道フリーパス」を4月29日から発売すると発表した。

筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目! 画像
制度・ビジネスチャンス

筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

大学と民間企業が連携して新しいイノベーションを創出する。そんな「産学連携」という動きが、日本の大学・研究機関で盛んに行われている。今回は産学連携を積極的に進めている筑波大学を訪問し、MAFの研究で有名な沼田治教授に話を聞く。

~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか? 画像
人材

~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

連載第四回は、飲食店や結婚式場を運営するサービス・飲食業「一家ダイニングプロジェクト」の武長太郎社長です。近代的な合理経営では否定されがちな家族的経営で、結束で理念や文化を社員全員と共有しています。

道の駅などを拠点とする自動運転サービスの実証、今夏に全国10カ所で実施 画像
IT業務効率

道の駅などを拠点とする自動運転サービスの実証、今夏に全国10カ所で実施

国土交通省は、中山間地域での道の駅などを拠点とした自動運転サービスの実証実験を2017年夏に全国10カ所程度で実施する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 372
page top