住商グローバル・ロジスティクス、タイ東部に新倉庫 画像 住商グローバル・ロジスティクス、タイ東部に新倉庫

海外進出

【タイ】住友商事の完全子会社、住商グローバル・ロジスティクス(東京都中央区)のタイ子会社、スミショウ・グローバル・ロジスティクス(タイランド)(SGLT)はタイ東部チョンブリ県に床面積約1万平方メートルの倉庫を建設し、7月に稼働する。

 新倉庫はタイ最大の貿易港であるレムチャバン港と自動車産業の集積が進む大手工業団地の中間にあるSGLTレムチャバン支店内に立地。レムチャバン支店の敷地内に自社倉庫を建設することで、支店の既存人員やノウハウを有効活用し、作業品質を確保する。

 SGLTがタイでオペレーションに携わる倉庫延床面積は新倉庫の稼働で約9万平方メートルになる。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

    日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  2. ミャンマー訪問から~大きく変化する国とその経済成長~

    ミャンマー訪問から~大きく変化する国とその経済成長~

  3. 丸亀製麺の運営会社がマレーシアの人気ヌードルで海外戦略狙う

    丸亀製麺の運営会社がマレーシアの人気ヌードルで海外戦略狙う

  4. ~国産家具を世界へ!:3~中国・韓国市場は高級家具で勝負

  5. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  6. ドン・キホーテがバンコクで商業施設開発、シンガポールに続く2カ国目

  7. LL牛乳が香港に照準、アジアで有利販売が見込めるか!?

  8. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  9. ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出

  10. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

アクセスランキングをもっと見る

page top