東京ミッドタウン日比谷が開業/東京圏で初めての国家戦略特区街区 画像 東京ミッドタウン日比谷が開業/東京圏で初めての国家戦略特区街区

制度・ビジネスチャンス

 三井不動産が手掛けた大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」(東京都千代田区)が29日に開業した。オープニングセレモニーでは、同社の菰田正信社長や女優の宮崎あおいさんらがテープカットを行い、門出を祝った。東京・銀座に隣接し、オフィスや商業施設、シネマコンプレックスなどが入る。セレモニーで宮崎さんは「この街にレッドカーペットが敷かれ、その上を歩ける機会があれば」と話した。
 東京圏で初めて国家戦略特区街区の区域認定を受けた案件で、総工費は約1322億円。ホプキンスアーキテクツがマスターデザインアーキテクトを務め、都市計画・基本設計・デザイン監修は日建設計が担当した。鹿島の実施設計・監理・施工で15年1月に着工した。

三井不/東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区)が開業/テープカットで門出祝う

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 東京23区内の大規模建築計画、過去5年で最低水準/五輪前の着工ラッシュが終了

    東京23区内の大規模建築計画、過去5年で最低水準/五輪前の着工ラッシュが終了

  2. 環境省、18年の熱中症対策を本格始動/明日(4月20日)から暑さ指数情報提供

    環境省、18年の熱中症対策を本格始動/明日(4月20日)から暑さ指数情報提供

  3. 国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定

    国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定

  4. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  5. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  6. 小規模事業者こそ、電力によるエネルギー生産性向上を!

  7. 米の1人当たり消費量が2016年度は増加、家庭炊飯けん引

  8. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  9. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  10. 18年始動 建設業界各社トップあいさつ/東京五輪関連や都市開発で追い風

アクセスランキングをもっと見る

page top