ICTやAIを交通マネジメントを活用する技術を実証へ/国交省が委員会を開催 画像 ICTやAIを交通マネジメントを活用する技術を実証へ/国交省が委員会を開催

IT業務効率

国土交通省は、ICT・AI(人工知能)技術を交通マネジメントに活用する技術を実証する。

国土交通省では、2017年9月7日に開催された第7回地域道路経済戦略研究会で選定された「観光交通イノベーション地域」での交通マネジメントに活用する新たなICT・AI技術の実証を実施する。今回、人・車の動向を把握する技術の公募で寄せられた技術提案について、有識者に評価してもらうことを目的に、第1回交通マネジメント新技術評価委員会を開催する。

公募した技術は人の動き(移動経路や人数、滞在時間など)を面的に把握・集約する技術や人とクルマの流動を連続的なものとして把握・集約する技術、イベント内容や気象、暦などのデータを用いて交通状況(渋滞)を予測する技術など。

ICTやAIを交通マネジメントを活用する技術を実証へ 国交省が委員会を開催

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

    沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  3. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  4. LINE対抗と騒がれるも実際は?キャリア3社が共同開発した「+メッセージ」とは?

  5. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  6. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  7. 国交省が「AIセンター」構想を提唱、インフラ点検の効率化へ/インキュベーション機能として

  8. 泥汚れに強い洗濯機を開発!家電メーカーと農業女子コラボ

  9. ドローンの活用範囲が拡大/資材運搬や高圧線架設にも応用/最大の需要はインフラの点検

  10. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

アクセスランキングをもっと見る

page top