キンコン西野の絵本世界を表現、「プペル電車」能勢電鉄が運行 画像 キンコン西野の絵本世界を表現、「プペル電車」能勢電鉄が運行

インバウンド・地域活性

兵庫県の能勢電鉄は、2月6日から「えんとつ町のプペル電車」を運行する。

お笑いコンビ「キングコング」で活躍する、兵庫県川西市出身のタレント・西野亮廣(キンコン西野)作の絵本「えんとつ町のプペル」にちなみ、3月17日から多田神社政所殿(兵庫県川西市)で開催される「えんとつ町のプペル 光る絵本展in兵庫川西」にあわせて運行される列車で、1700系4両編成(1752編成)を使用して絵本の世界を表現する。

3月31日まで運行されるが、運行開始前の2月4日には、川西能勢口駅(兵庫県川西市)5号線で10時から12時までお披露目イベントが開催される。

「えんとつ町のプペル」は、書籍の絵本を「高くて買えない」と言う小学生の意見を取り入れて、作者のキンコン西野がインターネット上で無料公開している大ヒット作。2017年上半期の書籍売上げランキングで、児童書部門の1位を獲得している。

キンコン西野の絵本世界を表現した「プペル電車」---能勢電鉄が運行 2月6日から

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  3. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  4. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  5. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  6. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

アクセスランキングをもっと見る

page top