平昌冬季五輪、地元出身選手応援のオリジナルうどんメニューが登場! 画像 平昌冬季五輪、地元出身選手応援のオリジナルうどんメニューが登場!

インバウンド・地域活性

 韓国・平昌冬季五輪に出場する地元出身選手を応援しようと、北海道下川町のうどん店、みなみ家が五輪マークをイメージした限定メニューを9日から売り出す。

 地元産小麦を使った「椎茸天うどん」「豚キムチうどん」など5種を小ぶりな器で並べ、「五輪うどん」と名付けた。スキージャンプ日本代表の葛西紀明、伊東大貴、伊藤有希の3選手を力づけるため、選手のジャンプ姿をかたどった昆布も入れた。

 9~25日に1日10食を980円で販売。店長の南匡和さん(39)は「うどんのように長いジャンプを見せてほしい」と期待する。(富永健太郎)

[活写] 粘りごし 長~~いジャンプを

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  3. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  4. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  5. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  8. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  9. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  10. ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

アクセスランキングをもっと見る

page top