第2回社歌コンテスト大賞授賞式、川嶋あいさんからエール! 画像 第2回社歌コンテスト大賞授賞式、川嶋あいさんからエール!

イベント

■最多投票の大賞は京都のインターマキシス株式会社

 HANJO HANJOが、中小企業を応援する取り組みの一環として開催している「中小企業 社歌コンテスト」。その第2回の大賞授賞式が2018年2月2日に開催されました。第1回目を上回る数の企業・団体から社歌動画の応募があったことに加え、昨年より多くの読者の皆様に投票にご参加いただきました。コンテスト期間中には、テレビ局や新聞社をはじめ、継続的にメディア取材を受けるなど、社歌ムーブメントは一過性の流行ではなく、スタンダードになりつつあるように感じています。

 コンテストにおける一般投票でもっとも多くの票を集めたのは、京都市でデザインを通して幅広く事業を展開するインターマキシス株式会社の『インターマキシズム』です。授賞式は、同社が本社を置く京都市で行われました。会場となったウィングス京都では、代表取締役の前田伸男さんにHANJO HANJO加藤編集長から表彰状が授与されたほか、公式応援団長であるシンガーソングライターの川嶋あいさんよりトロフィーが贈呈されました。

 その後に行われたトークセッションでは、社歌が生まれたいきさつやエピソード、社歌への思いなどを前田さんが語る一方、川嶋さんからは感想やエールがおくられました。

 「歌にはパワーがあると思っていました。会社に歌があれば一致団結できる文化的な背景になるのではと思って作りました。社歌は歌による“名刺”にもなりえます」(前田さん)

 社内での一体感を醸し出す役割を果たした社歌ですが、取引先などの関係者をはじめとする外部の人々にも好印象を与えたようです。

 「この社歌は CD にしてお客さまや協力会社に渡していました。『よかったら聴いてください』と社歌を渡す会社は珍しいのではないでしょうか。新たなコミュニケーションをデザインすることができました」(前田さん)

 実は楽曲だけは2013年に制作されていた今回の作品ですが、第2回社歌コンテストの要項を見たときに「川嶋あいさんが応援団長だと知り、大ファンの社員が川嶋さんに会いたいがために動画を作ることにしました(笑)」とのことです。

■誰でも口ずさめるメロディ、心に残る覚えやすい社歌

 応援団長として社歌コンテストに参加した川嶋あいさんは、大賞作品を初めて聴いた時の感想をこう語ってくれました。

「サビから入ってキャッチー。誰でも口ずさめるメロディライン。歌詞も分かりやすく心に残る、覚えやすい楽曲だなと思いました」

 またシンガーソングライターとして楽曲を制作する立場からは、「創作をするという点ではデザインも音楽も同じ。インターマキシスだからこそ感じられるもの、生み出せるものを思い切り出していって欲しい」

 川嶋さんからの「インターマキシスさんだけの色をぜひ!」というエールに、前田さんも笑みとともに大きくうなずいていました。

 トークセッションの後には、『インターマキシズム』の作詞・作曲・編曲を担当した地元・京都のバンド「ふらっと」の二人による社歌のライブが行われ、舞台にはインターマキシスの社員も参加して合唱、場は自ずと盛り上がりました。

 「社歌への機運が世の中で高まる中で、大賞をいただけたことをうれしく感じています。これからもインターマキシスらしさを意識しながら、事業を行っていきたいと思います」(前田さん)

 昨年の第1回に引き続いて、第2回社歌コンテストが大きな反響を集めたことは、中小企業にとっての社内、社外のコミュニケーションがいかに重要かを、私たちに改めて気づかせてくれました。HANJO HANJOでは今後も中小企業の皆さんに社歌により関心を持っていただけるよう尽力していきます。



width=

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. トヨタのプロが教える“ダントツ品質活動”、不良対策は「八つのステップ」で!

    トヨタのプロが教える“ダントツ品質活動”、不良対策は「八つのステップ」で!

  2. 【イーコマースEXPO:1】 BtoB-ECで営業の効率化を実現!

    【イーコマースEXPO:1】 BtoB-ECで営業の効率化を実現!

  3. 飲食業の人材不足、最新の対策は?/外食ビジネスウィーク

    飲食業の人材不足、最新の対策は?/外食ビジネスウィーク

  4. Googleの提唱する働き方改革成功のポイント/ワークスタイル変革EXPO

  5. 【農業ワールド】水槽の水換えが不要に、海と同じ自然浄化サイクル

  6. 【農業ワールド】ハウスに行かずとも照明や散水……農業自働化システム

アクセスランキングをもっと見る

page top