東京ミッドタウン日比谷が竣工、東京圏初の国家戦略特区 画像 東京ミッドタウン日比谷が竣工、東京圏初の国家戦略特区

制度・ビジネスチャンス

 三井不動産が東京・有楽町の三信ビルディングと日比谷三井ビルディングの跡地で建設していた延べ約19万m2規模の複合施設「東京ミッドタウン日比谷」=写真=が2月1日に竣工する。東京圏で初めて国家戦略特区街区の区域認定を受けた案件。マスターデザインアーキテクトはホプキンスアーキテクツ、都市計画・基本設計・デザイン監修は日建設計、実施設計・監理・施工は鹿島が担当した。
 3月29日にグランドオープンする。=4面に関連記事
 所在地は千代田区有楽町1の1の2(敷地面積1万0702m2)。建物はS・SRC・RC(CFT)造地下4階地上35階建て延べ18万9245m2の規模。オフィスや商業施設、シネマコンプレックスなどで構成する。
 竣工に先駆け、30日に三井不動産の菰田正信社長が現地で記者会見し、「東京ミッドタウン日比谷が東京の活性化の核となる」と期待を述べた。

三井不/東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区)が竣工/東京圏の国家戦略特区初弾

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

    ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  2. 【海外進出を支援する:2】有田焼を世界へ広げたローカライズ

    【海外進出を支援する:2】有田焼を世界へ広げたローカライズ

  3. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

    なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  4. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  5. 政府、東京五輪後の景気対策、インフラ整備など大規模プロジェクトに重点

  6. 国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定

  7. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  8. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  9. 若者の米離れ、週1回以上は21%、「食べない」は何%?

  10. 米粉ブーム本物! 取扱量が前年を上回る/グルテンフリー食品が人気

アクセスランキングをもっと見る

page top