高くてまずい! バンコクのドンムアン空港、当たりのレストランは? 画像 高くてまずい! バンコクのドンムアン空港、当たりのレストランは?

海外進出

 レストランが高くてまずいと評判のバンコク・ドンムアン空港で食事となり、暗い気分で店を物色した。

 チェーン店からタイ料理の食堂まで結構な選択肢があるが、目に止まったのが、第2ターミナルにある「ルークカイトーン」。

 ドンムアン空港以外に、ショッピングセンターの「エムクオーティエ」、「サイアムパラゴン」などバンコク都内の3カ所に店があり、2017年版の「ミシュランガイド・バンコク」にエムクオーティエ店が掲載されたという。

 ドンムアン空港店もエムクオーティエ店などと値段は同じとのこと。店内ではエアホステスのグループが談笑していた。

 店に入り、メニューを見てみる。料理はタイ風の南方系中華料理といったところか。名物だという「ブタとエビのラートナー」(255バーツ)、「蒸し豚のせご飯」(195バーツ)と、ビールのつまみに「ブタ、エビ、カニのワンタン」(155バーツ)、「揚げ春巻き」(190バーツ)を注文した。

 最初にラートナーとご飯物がやってきた。あまり期待していなかったが、これがなかなかうまい。遅れてワンタンと春巻きが来た。こちらも予想を上回る味だ。

 会計はハイネケンの大瓶1本(170バーツ)を入れて1135バーツとやや高め。しかし、味の方はバンコクの空港のレストランとしては出色ではないか。

【グビナビ】 高くてまずい? バンコク・ドンムアン空港、当たりのレストランは

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. “新時代”の日本酒を世界へ! 洋食との相性を追求、人気高まる

    “新時代”の日本酒を世界へ! 洋食との相性を追求、人気高まる

  2. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  3. 【回転窓】シリア難民と安全保障

    【回転窓】シリア難民と安全保障

  4. 日系企業のASEAN進出件数が増加! トップはタイ、マレーシアは5位

  5. 串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

  6. 明電舎、シンガポール都市鉄道の電力設備受注/約400億円

  7. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  8. 高級車レクサス、日本のおもてなしでタイ人の心をつかむ

アクセスランキングをもっと見る

page top