「強い物流」とは? 荷主や物流事業者の連携を促進するセミナー/2月16日に開催 画像 「強い物流」とは? 荷主や物流事業者の連携を促進するセミナー/2月16日に開催

制度・ビジネスチャンス

国土交通省は、経済を支える「強い物流」について理解を深めるとともに、平準化による物流効率化をどのように実践していくのか議論するため「荷主・物流事業者の連携・協働による物流生産性向上セミナー」を開催すると発表した。

「総合物流施策大綱(2017年度~2020年度)」では、今後の日本の経済成長と国民生活を支えていく「強い物流」を構築するために、物流の生産性向上に向け6つの視点で総合的、一体的に推進していくことが示されている。

セミナーでは「強い物流」とは何か、荷主・物流事業者などの連携・協働に向けてどのように取り組めばよいのか、具体的な事例を交えながら物流の生産性向上について理解を深めるとともに、平準化による物流の効率化をどのように実践していくのかを議論する。

セミナーは2月16日にTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催する。事前申し込みが必要で参加費は無料。定員は350人。

「強い物流」とは? 荷主・物流事業者の連携を促進するセミナー 2月16日に開催

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

    なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  2. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

    ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  3. 【海外進出を支援する:2】有田焼を世界へ広げたローカライズ

    【海外進出を支援する:2】有田焼を世界へ広げたローカライズ

  4. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  5. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  6. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  7. 若者の米離れ、週1回以上は21%、「食べない」は何%?

  8. 米粉ブーム本物! 取扱量が前年を上回る/グルテンフリー食品が人気

  9. 鶏ムネ肉、2割高で推移/高い健康性、スーパーの販売好調!

  10. 国交省が工事の準備・後片付け期間を改定。下期発注で運用、7工種で定義も明確化

アクセスランキングをもっと見る

page top