配車アプリ「らくらくタクシー」、iPhone に加え集合住宅のアイホンからも利用可能に 画像 配車アプリ「らくらくタクシー」、iPhone に加え集合住宅のアイホンからも利用可能に

IT業務効率

モバイルクリエイトは1月18日、アイホン社と連携し、全国版タクシー配車アプリ「らくらくタクシー」が集合住宅用インターホンからタクシー配車できるサービスに着手したと発表した。

モバイルクリエイトは2014年に日本初となるアイホン社製集合住宅用インターホンでのタクシー配車システムを実装して以来、第一交通産業グループと提携してインターホンのタッチパネルモニターからタクシーを呼ぶことができるサービスを提供してきた。今回、利便性向上のため、らくらくタクシーとのシステム連動に着手。らくらくタクシーとの連動後は、集合住宅用インターホンシステムとして室内に設置された住宅情報盤(親機)の7型ワイドタッチパネルモニターでらくらくタクシーが操作でき、室内からスムーズにタクシーを呼ぶことができるようになる。

「らくらくタクシー」は全国47都道府県で使えるタクシー配車アプリ。地図画面で乗る場所を設定してタクシーを待つ通常配車のほか、予約配車もでき、クレジット決済にも対応。全国約1万3000台のタクシーが利用でき、出発地と目的地の間を定額料金で利用できる定額タクシーも用意する。

アイホンとの連携サービスは本年より開始。インターホンの画面ひとつですぐにタクシーを呼ぶことができる通常配車および、日時と希望台数を指定して予約する予約配車を利用できる。また将来的には定額タクシーなどのサービスを拡大するなど、全国のタクシー会社との連携を進め、より便利なサービスの提供を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. AI活用の次世代タクシー配車アプリ「タクベル」、DeNAがリリース

    AI活用の次世代タクシー配車アプリ「タクベル」、DeNAがリリース

  2. LINE対抗と騒がれるも実際は?キャリア3社が共同開発した「+メッセージ」とは?

    LINE対抗と騒がれるも実際は?キャリア3社が共同開発した「+メッセージ」とは?

  3. 熊本と台湾の小学校「ICTつながる学校」で国際交流、共同事業スタート

    熊本と台湾の小学校「ICTつながる学校」で国際交流、共同事業スタート

  4. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  5. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

  6. 国交省が「AIセンター」構想を提唱、インフラ点検の効率化へ/インキュベーション機能として

  7. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

  8. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  9. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

  10. 1人経営のカフェの武器! タブレット決済でレジ効率化

アクセスランキングをもっと見る

page top